神戸・大阪・上海 特許業務法人 グローバル知財

global intellectual property


セミナー案内

■弁護士法人フラーレン&特許業務法人グローバル知財 連携セミナー


日中間のビジネスが加速する中、中国では第三次改正特許法が、2008年12月27日の第十一期全国人民代表大会常務委員会第六回会議で審議可決し、2009年10月1日から施行されることが決定されました。今回、改正特許法に関して、改正内容・日本法との相違点など、出願から侵害関係まで、ビジネス上の留意点を踏まえポイントを御説明いたします。講師は日中知財に精通した専門家の二名の弁護士・弁理士が行います。この機会に是非ご参加ください。

マップ

【会場地図】

【詳 細】

■開催日時:

2009年02月19日(木) 14:00~17:00

■会場 TKP大阪梅田ビジネスセンター   カンファレンス16B(16階)   

■定員:120名(申込先着順)         

■参加対象:中国ビジネスを実施or実施予定企業の経営者
マネージャー,営業マン,知財担当者

■参加費:1000円(資料代込)

■申込方法:下記のセミナー案内チラシ・申込書(PDF)に必要事項を記入し、
メール又はFAX等でお送りください。

■問合せ先:弁護士法人 フラーレン (大阪)
       TEL:06-6228-5707 / FAX:06-6228-5705(担当:富永)
  又は  特許業務法人 グローバル知財 (神戸)
       TEL:07-8391-3244 / FAX:07-8391-3245(担当:前川)

●プログラム

■開会の挨拶      14:10~14:15(5分)

■中国特許法改正のポイントと留意点(出願査定関係)
14:15~15:15(60分)

弁理士 小倉 啓七 (おぐら けいしち)氏
特許業務法人 グローバル知財


(休憩5分)         

■中国特許法改正のポイントと留意点(実体法と侵害関係)
15:20~16:20(60分)

弁護士・弁理士 谷口 由記 (たにぐち よしのり)氏
弁護士法人 フラーレン      

■全体を通しての質問応答          16:20~16:50(30分)



セミナー案内チラシ・申込書(PDF)